久々にPure Dataで遊んだ

投稿者 footfoot | | コメントなし

puredataでオシレーターとアンプとオシロスコープ

使いこなしてるわけじゃないけどやっぱpure data面白い。

画像はサイン波のオシレーターにアンプを繋いで波形のモニターができるようにした簡単なシンセサイザー。

Pure Dataは何もない真っ白なところから作るビジュアルプログラミング環境なんですが、objectにosc~と打つだけでサイン波になるしdac~に繋げば音がでるので結構簡単。いろんなモジュールを組み合わせてオリジナルのシンセサイザー作ったりオリジナルの作曲環境作ったりするのに向いてます。

リアルタイムで作曲していくループシステムを作りたいなと思って勉強中。


興味のある方はPure Data Japanにダウンロード先等の情報が集まってます。Windows,Mac,Linux版があるオープンソースのフリーウェアなので誰でも使えるかと。

拡張版のpd-extendedをすすめてるところが多いけどvanilla(Miller Pucketteが開発する本家Pure Data)のほうが安定してたので、とりあえずこっち使ってます。Ubuntuはソフトウェア(センター)でインストールできました。


▼最初何をやっていいかわからないならこの動画が参考になります。

カテゴリ : パソコン, Pure Data

コメントを書く

最後のアルファベットを入力してください krws?