armbianにインストールしたアプリ

投稿者 footfoot | | 2 コメント

armbinにインストールした定番のアプリケーション

定番のアプリばかりですがarmbianにインストールしたアプリを書いときます。

環境
・ ハードウェア: Orange Pi Plus 2E
・ OS : armbian 5.22 (jessie)
・ カーネル: Linux orangepiplus2e 3.4.112-sun8i

Synapticパッケージマネージャー

Debianのパッケージ管理システム。ソフトウェアのインストール・削除、アップデート・アップグレードができます。PPAリポジトリ(非公式アプリ)の登録もできますね。あまり使ったことがないので勉強中なんですが、「更新」がapt-get updateで、「すべてアップグレード」がapt-get upgardeに相当するみたい。

sudo apt-get install synaptic

Gnome Terminal

Ubuntu標準のGnomeターミナル。armbian標準のターミナル(xfce?)はテキストが見づらいしマウスでコピペができなかったり不便だったので。

sudo apt-get install gnome-terminal

GDebiパッケージインストーラー

ダウンロードしたdebパッケージを右クリックでインストールできます。依存関係の判断もしてくれる。

sudo apt-get install gdebi

Chromium

本当は本家のGoogle Chromeを使いたかったんですが、探しても見当たりませんでした。32bit版がもう公式サイトからダウンロードできなくなっているし、すでにサポートしてないようです。
というかここでarmbianが32bitのOSなんだと気が付きました(´ω`;)。CPUのARMv7って32bitなんだね。ただ64bitに対応してるRaspberry PiのRaspbianも32bitらしく、Raspbian jessieで使えるChromiumがOrangePiのarmbianでもそのまま使えました。ラッキー。

参考元: Raspberry Pi 3 で Chronium browser を使う

参考元の記事にはやり方が3通り書かれてますが、一番上のdebパッケージをダウンロードしてインストールする方法でうまくいきました。参考元はコマンドでダウンロード・インストールしてますが、GUIでもできます。まずはdebパッケージを3つダウンロード。

https://dl.dropboxusercontent.com/u/87113035/chromium-codecs-ffmpeg-extra_48.0.2564.82-0ubuntu0.15.04.1.1193_armhf.deb
https://dl.dropboxusercontent.com/u/87113035/chromium-browser_48.0.2564.82-0ubuntu0.15.04.1.1193_armhf.deb
https://dl.dropboxusercontent.com/u/87113035/chromium-browser-l10n_48.0.2564.82-0ubuntu0.15.04.1.1193_all.deb

ffmpeg -> Chromium本体 -> 多言語化(10n)、の順にdebパッケージをGDebiパッケージインストーラー(右クリックで選択して起動)でインストールすれば、依存関係も問題なくできました。

ただChromiumだとGoogleアカウントにサインインできないんですね。エラーになってしまいました。ブックマークと拡張機能は同期したかったのに。なんか面倒なことやればできるっぽいけどどうなんだろ。

あとYoutubeの動画は問題なく再生できたんですが(高解像度は紙芝居だけど)、AmazonのPrimeビデオの視聴がうまくいきません。Chrome最新版が必須とはじかれるのはUA偽装で回避できたけど、再生がうまくできずエラーになります。まぁ見れたとしてもスペック的にギリギリな感じなので、途切れずに見れるかわかんないんですけどね。

GIMP

定番の高機能な画像編集ソフト。バージョンは2.8。

sudo apt-get install gimp

GParted

Gnomeで動作するパーティションの作成・削除やメディアのフォーマットができるツール。

sudo apt-get install gparted

インストール出来なかったアプリ

ソフトウェアセンター

jessie以前のバージョンならUbuntuのソフトウェアみたいなものがapt-get install software-centerでインストールできたみたいですが、jessieは非対応でした。パッケージがありません的なエラーがでます。gnome-software-centerも同じ。

Language Support

Ubuntuにあるような言語サポートアプリで日本語環境作れないかなと思ったんですが、パッケージがありませんでした。残念。armbianの日本語化はarmbianを日本語化しましたを見てください。

Minecraft PC版

マイクラはちょっと試したかっただけ。Javaの実行環境(ランタイム)を入れてminecraft.jarをコマンドで起動すると立ち上がって(すごく遅かったけど)ログインもできてインストールもうまくいったかと思いきや、PLAYをクリックするとエラーがでてゲームの起動ができず。出来たとしてもまともに動くとは思えないけどちょっぴり残念。

あとRaspberry Piに入ってるMinecraft PiもOrange Piでは動かないようです。

カテゴリ : armbian

2 コメント

#1  - ryuuta0217 :

Minecraft PC版はグラフィックが足りなかったんですかね。
期待してましたが(大嘘)残念です。

返信
#2  - footfoot :

う〜んよくわからないんですが、グラフィック以前に32bitのARMに問題ありそうなエラーでした。
ちょっと検索してみたらRaspberry Pi 3でも同じようなエラーがでるようで、動かすのにかなり面倒な作業をやってますね。
ぼくはやりませんけどw

返信

記事コメントのRSSフィード

コメントを書く

3つ目のアルファベットを入力してください pmob?