データベース不要のブログ型CMS「PluXml」のレビュー

投稿者 footfoot | | コメントなし

シンプルで機能的なブログCMS「PluXml」のロゴ画像

このブログはMySQL等のデータベースが必要ないPluXmlというマイナーなブログ型CMSで作ってるんですが、特徴や機能が大体わかってきたのでレビューしたいと思います。

PluXml.org 公式サイト
PluXmlの日本語化ファイル

WordPressのような使い勝手でブログ機能も十分

管理画面はWordPressのようなUIで機能的にもコンパクトにしたWordPressといった感じ。本体のサイズは超軽量(1.3MB)で動作も軽快です。

記事投稿、固定ページ、アーカイブ、カテゴリー、タグ、コメント、メディアマネージャー、プラグイン等、大体ブログの基本的な機能は備わってます。ユーザーの権限は5段階あるので複数人でブログ運営もできたりも。

カスタマイズの柔軟性・自由度もあって、使いまわすところは簡単に部品化できるのでソースコードも最小限にできます。ただ、このブログでは軽くカスタムしてるだけなので、どこまでやれるのか未知な部分はありますけど。

▼記事投稿 ▼メディアマネージャー ▼テーマ編集

MySQL等のデータベースが不要(重要)

PluXmlはMySQL等のデーターベースが不要でPHP対応のサーバーであれば動きます。普通のCMSだと記事やコメントはデータベースに格納されますが、PluXmlはその名の通りXMLに保存する仕様。

データベースが必要ないとサーバー代が安く済むのがいいですね。例えばこのブログで借りてるサーバーロリポップのエコノミープランはたった月額100円です。ロリポップのエコノミープランはPluXmlにはピッタリ。

バックアップ、サーバー移転、ドメイン変更が超簡単

ちょっと簡単すぎてびっくりしたんですが、PluXmlのバックアップの方法はただFTP等でルートフォルダを丸ごとダウンロードするだけです。ドメインが変わろうがサーバーが変わろうが、ルートフォルダをアップロードし直せば全く同じ環境が作れました。公式サイトでも「USBで簡単に持ち運べる」とフィーチャーしてます。これもデータベースを使ってない利点ですね。

インストールが簡単

インストールは簡単でPHPが動くサーバーへPluXml本体をFTP等でアップロードして、ドメインにアクセスすると↓のセットアップ画面がでます。ここでユーザー名・ログイン名・パスワード設定をして言語選択すればインストール完了。

あとはセキュリティ的によくないinstall.phpは削除。/core/admin/にアクセスして管理画面へログインってな感じ。FTPを使ったことがあるなら迷わずインストールできると思います。

オープンソースのフリーウェア

PluXmlはGNUライセンスのフリーウェアでボランティアによって作られてます。今の最新PluXml version5.5は2016年4月にアップデートしてるので開発は続いてるようです。

x マイナーでユーザーが少なくフランス語

PluXmlはフランス製でフランスでは人気あるCMSみたいですけど英語圏では無名でマイナーなCMSです。なのでユーザーが少ないしテーマの数やプラグインの数も少ないです。情報はフランス語が多いのでGoogle翻訳に頼ったりしないといけません。

対応言語も少なめで日本語はなかったので日本語化ファイルは自分で作りました。(面倒くさかった)本当にいいCMSなので日本でもうけると思うんですけどね。でも数人しか使ってない気が...

x 仕様上で不満なところ

  • 日本語のみをタグ名にするとURLが生成されないバグ(解決済み)
  • メディアでアップロードできる上限サイズが2MBと小さい(なぜかバージョン変わってないのに20MBになってました)
  • カテゴリーを階層にできない
  • ブログ内の検索機能がない(プラグインで対応可)
  • コメントが来たらメールを送ってくれる機能がない(プラグインで対応可)
  • 記事投稿のテキストエディターが貧弱(プラグインで対応可)
  • 記事画像のテンプレートタグが足りない(カスタムして解決済み)

タグ名を日本語にするとURLが生成されない重いバグがありますが回避はできました。回避方法こちら

あとカテゴリーは親カテゴリ子カテゴリみたく階層にできません。カテゴリは複数選択できるから実質タグと機能が同じ。う〜ん意味がわからない...このブログでは今のとこタグは使わずカテゴリだけでカテゴライズしてます。

他の不満点はプラグイン使ったり自力でなんとか解決できました。この辺のやり方等はあとで書きます。

で、PluXmlは誰向け?

シンプルで機能的なCMSなので、カスタマイズが好きな人とか最小限を好むミニマリストにはおすすめできます。

逆にさっさとリッチなブログを作りたい人には現状向いてません。マイナーなCMSなのでダウンロードできるテーマが少ないし情報も少ないので、何でも自分でやりたい人じゃないと厳しいかなと思います。

コメントを書く

最後のアルファベットを入力してください ygeqe?